読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

新人マネージャー奮闘記

新人マネージャーがあくせくしています。

習慣化するためのポイント

英語の勉強や運動とか将来のために習慣化したいことはありますよね。

ただ、将来のために何かを継続するのは非常に難しい。

特に試験とか大会とか明確な区切りがない目標はちょっとサボっても今の自分に何も問題がないですからね。

 

僕は習慣化のポイントは、”意志が弱い人間でも継続できる環境を作る”というだと考えています。

よくゲームで町とか作ったりするじゃないですか。あんな感覚で意志の弱い人間でも継続できるような環境を作るんですよ。

 

1.毎日予定を入れる

例えば運動とか、1回運動したら何日開けて下さいってよく言うじゃないですか。

確かに効率を考えるとそうなんですけど毎日行ったほうが習慣化しやすいです。

日にちを空けると、今日は疲れたから明日やろうとか自分に言い訳を与えてしまいます。言い訳を潰すためにも毎日行ったほうがいいです。 

※もちろん運動とかは日によって体に与える負荷は変えてね。

 

2.アクションにレベルをつける

今日は何もしなかったなって日を無くすために、アクションにレベルをつけるといいです。疲れている日も最低レベル1は行うみたいな。

例えば、僕はこんな感じで運動の習慣をつけています。

 

 レベル1.(瞑想なみたいな)深呼吸

 レベル2.プランク1分

 レベル3.プランク1.5分

 レベル4.ランニング20分

 レベル5.ランニング40分以上

 

僕の場合は、平均レベル2ですね。週1回ぐらいレベル5まで行きます。

アプリとかで管理すれば、レベル上げみたいで楽しいかもしれないですね。

 

3.欲はガマンしないルールを作る

疲れると自分をコントロールできなくなってしまいますよね。

その結果、自分のルールを破ってしまう行為だとストレスで嫌になります。

なので、逆のルールを作りましょう。

僕の場合は、ランニングしたあとはビール飲んでいいというルールを設けています。

ポイントは習慣化によって叶えたいものと逆の行為をOKにしてしまうということです。

他にも勉強したあとは漫画を読んでもいいかとありますよね。

あくまでモチベーションを上げるためではなく、習慣化によるストレスを減らすのが目的です。

 

以上、習慣化のポイントでした。是非試してみて下さい。